背中のニキビ

ニキビは、顔だけにできるものではありません。背中のニキビを気にしている方も少なくありません。背中のニキビができる原因は色々あるのですが、入浴の際、ボディソープやシャンプー、コンディショナーなどが流し切れずにニキビができていることもあります。

背中は自分の手が届きにくい部位でもありますので、注意が必要です。お風呂に入る時は、顔や髪の毛を洗った後に体を洗うようにしましょう。そして、洗った後はしっかりと保湿するようにしてください。ボディソープは、刺激が少なくて殺菌効果があるものが良いでしょう。

また、睡眠不足がニキビの原因になるとお伝えしましたが、それは背中ニキビについても同じことが言えます。身体のどこにニキビが出てきた場合も、ふだんよりも多めに睡眠を摂るようにしてみることをお勧めします。清潔なパジャマや下着を付けることはもちろん、洗濯の際はしっかりとすすぎがされているものを着用するようにしてください。中には、洗剤が衣服に残っている為に、背中ニキビができていることもあります。

スキンケアは、体の外からできるものと内側からアプローチできる方法があります。どちらも上手く取り入れて、是非綺麗な肌を手に入れてください。

スキンケアアイテム

思春期ニキビを改善する為に、注意したいこと。それは、保湿をしっかりと行なうことです。思春期の肌は皮脂が多い為、乾燥とは無縁のように見えるかもしれませんが、保湿は必要です。肌の水分が不足して、乾燥することで毛穴に皮脂が溜まりニキビができることも多いからです。油分と水分は別物なのです。

スキンケアアイテムは、「ビタミンC誘導体」が含まれているものがお勧めです。この成分には、炎症を抑えてくれる働きがありますので、ニキビでお悩みの方にはお勧めなのです。また、刺激が少なくて肌を柔らかくしてくれる成分が含まれているものもあり、こちらもお勧めです。

洗顔も丁寧に行いましょう。ニキビ対策ができる洗顔料などもありますから、是非試してみてください。洗う時は、たっぷりの泡を作ってから優しく洗うのがコツです。水よりもぬるま湯で洗う方がより効果が期待できます。だいたい35、6度くらいのお湯が丁度良いでしょう。

そして、洗った後はすぐにスキンケアをするようにしてください。ニキビ予防には保湿が重要です。保湿効果の高いスキンケア用品を探して使用しましょう。また自分自身の肌の吸水性を高め、一旦保湿した肌から水分を逃がさないようにするスキンケアアイテムもあります。化粧水などで保湿する前に、こうした一手間をプラスしてあげることで、水分が蒸発するのを極力抑えることができますし、乾燥を防ぐことにもつながります。

参考HP・・・ニキビケア保湿化粧品<みんなの肌潤糖>

睡眠を大切に

どんなに良いスキンケア化粧品を使い、丁寧にお手入れを行っても、生活習慣に問題があってはなかなか改善しません。中学生くらいになってくると、夜更かしをし出すお子さんも多くなってきます。また、睡眠時間はとれていても質が良くない場合もあります。これらは、肌にダメージを与えることでもあります。なるべく早く眠るように工夫したり、快適な環境を作るように努力して良い眠りを得られるようにしましょう。

眠る前にスマホやパソコンを使うのは避けましょう。また、湿度や室温も良い状態になるように注意してみてください。理想の湿度は、だいたい50パーセントと言われています。また室温についてですが、夏は25~26度、冬は16~18度くらいだと言われています。

また、寝具にもこだわってみてください。寝心地の良いマットや布団、枕を用いることはもちろんなのですが、清潔なものを選ぶことも忘れてはいけません。シーツや枕カバーはいつも清潔なものを使うようにしてください。若い時は特に汗をたくさんかき汚れやすいので、爽やかな状態の寝具を用意することもニキビケアに繋がります。

そして、女の子は髪の毛を長くしている方が多いのですが、シャンプーした後しっかりと乾かさないで眠ると、それが眠っている間に肌に付着してニキビの原因になっていることもありますので注意が必要です。